私の読書とニュースと芸術と

自分の趣味に関して広告フリーで自由気ままに書くサイトです。

野口五郎さん ビジネスじゃない「歌うため」(20210107 日本経済新聞)

【記事概要】

新型コロナウイルス対策のスマートフォンアプリ「テイクアウトライフ」開発。

〇ライブ・飲食店等に掲示されたQRコードをアプリで読み取れれば感染者が発生した時に緊急通知を受け取れる仕組み。

海老蔵歌舞伎や大相撲初場所でも採用

〇ビジネスをやるつもりはなく、コロナ禍で歌いたいという一心で考えた。

〇「テイクアウトライブ」を改良 終演後にライブ映像や特典画像、告知内容が送られる仕組み。

〇個人入力の必要がなく、国のココアとの重ならない。「ココアは人を特定し、テイクアウトライフは場所を特定する。共存できるはず。」

----(キリトリ線)

〇テレビのバラエティで「天才だから」とおっしゃられているのを見たことがありましたが、本当に天才ですね。

〇もともとコンサートの「お持ち帰りサービス」に作ったアプリ(ここでもすでにすごい)をコンサートをやるためのツールに代えてしまうのも素晴らしい。

〇コンサート会場に来る方の大部分は演者さんが好きで来るわけで、演者さんが特典画像や映像のサービスとともに安全を提供してくれるのであれば一石二鳥のもの。

〇「アイデアは2つ以上の問題を一つで解決する」の典型例ですね。

〇コンサートにくるお客さんは、コンサート前後はテンションが高くなって、ちょっとしたきっかけで大声を出したり、驚くの声を上げてしまうもの。QRコードの設置方法等については、今後の要観察。